Column

コラム

【風俗経営者必見】集客に効果的な広告とは?掲載サイトの選び方まで

デリヘルやホテヘルなど、風俗の経営をするにあたって、広告を活用した集客は欠かせません。うまく広告を出すことができれば集客が増え、新規客の絶えない安定した経営が実現できるでしょう。

しかし、広告を出していてもなかなか集客がうまくいかないという方も少なくありません。どこに広告を出せば効果が出るのか、費用対効果が高いのかなど、わからない点も多くあるのではないでしょうか。

そこで今回は、風俗経営で大切な広告について、広告媒体の選び方や広告プランの違い、広告の効果を出すために大切なポイントなどについて解説します。

1.集客や売り上げを伸ばしたい!風俗店経営ではどこにお金をかけるべき?

デリヘル店などの風俗店の集客のために行う宣伝方法は、いくつかあります。

まず一つは、自社のホームページを作成し、検索からホームページにたどり着いてもらう方法です。
しかしホームページは、単純に制作したからといって集客ができるわけではありません。検索結果で上位に表示されるための対策が必須になります。

また、集客のために可愛い女の子や経験のある嬢など、良いキャストを揃えるという方法を取るオーナーもいます。しかし、スタッフの充実は新規集客にそのまま繋がるわけではありません。集客を成功させるためには広告にコストをかけて露出を増やす必要があります。

ただ、「風営法」という法律により風俗店は、チラシのポスティングや折込チラシ、ダイレクトメール、テレアポでの広告や宣伝が禁止されています。
さらに、GoogleやYahoo!JAPANのWeb広告も、広告規約により禁止されています。

そこで、多くの風俗店が集客を向上させるために活用している方法が「風俗ポータルサイトへの掲載」です。
歓楽街などでよく見かける、無料案内所もオフライン型のポータルサイトとして人気がありますが、デリヘルなどの無店舗型や多くの人に知ってもらう手段としては、風俗ポータルサイトを活用することが最も効果的だと言えるでしょう。

1-1.最も効果が期待できる広告媒体は「風俗ポータルサイト」

今や幅広い世代の方がインターネットで調べ物をする時代。当然、風俗を利用する男性もネットで風俗店を探します。

そして、風俗店を探す男性がまず閲覧するサイトが風俗ポータルサイトです。
風俗ポータルサイトへの掲載は、「お金をかけただけ露出が増える」と考えましょう。お金をかければかけた分だけ、露出が増えて広告が見込み客に届くため、集客効果は大いに期待できます。

2.風俗ポータルサイトに掲載できる広告プランの違いについて

風俗ポータルサイトに広告を掲載する際は、サイトにより金額や内容に違いはあるものの、以下のような広告プランを選ぶ必要があります。

【例】

プラン名 プラン内容 金額
SSプラン 右カラムおすすめ枠巨大バナー 10万円
Sプラン トップページ巨大バナー
・2箇所掲載
7万円
Aプラン トップページバナー&メニュー下部バナー
・2箇所掲載
5万円
Bプラン トップページバナー
・1箇所掲載
3万円
Cプラン メニュー下部バナー
・1箇所掲載
1.5万円

このように、支払う金額によりバナーの大きさや掲載される場所などが異なります。基本的には、ページの上の方が多くの人に見られやすくクリックもされやすいため、目立つ部分に広告を掲載すればするほど、当然金額も上がります。

3.風俗ポータルサイトへの画像広告掲載で集客・売り上げの増加を狙うためには?

高い広告費を支払い露出度を高めても、クリックされなければ集客の効果は出ません。
風俗ポータルサイトに掲載する画像は、お店のコンセプトや魅力を視覚的にアピールできる重要なもの。クリックされるためには、画像広告のデザインをきちんと考えて制作する必要があります。

ここからは、画像広告を制作する際のポイントを2つご紹介します。男性用のポータルサイトだけでなく、女性用の求人サイトでも重要なポイントであるため、風俗店を経営している方は要チェックです。

3-1.「目を惹くデザイン」を心掛ける

クリックされるためには、風俗ポータルサイトに来た人の目に留まらなければなりません。そのため、お客様となる男性が広告を一目見た際に、目を惹くデザインとなっていることが重要です。

女性を画像広告に載せる場合は、スタイルの良い女性もしくは、お店のコンセプトにピッタリの女性を採用する必要があります。さらに、女性の顔がしっかり見えている画像は多くの男性の目に留まるでしょう。

また、店舗によりターゲットとする男性像は異なるはずです。そのため、直接ターゲットに訴求する形の画像広告もおすすめです。

3-2.具体的な数字を記載する

イメージ以外に見た瞬間に情報が得られるものは「数字」です。利用金額や時間、さらに在籍している女性の人数など、数字で伝えられる情報はたくさんあるでしょう。

【例】
・90分10,000円ポッキリ!
・朝5時まで営業中!
・素人嬢100人以上在籍中!

このように、風俗ポータルサイトを訪れた人にインパクトを与えられる数字を広告に記載することで、広告が目に留まりやすくクリックされやすくなります。

4.広告を掲載するポータルサイトはどう選ぶ?

風俗ポータルサイトには、全国規模で有名な大手のポータルサイトや地域密着型のポータルサイトがあります。大手ポータルサイトは広告の金額が高い傾向にありますが、アクセスが多く集客力が高いという点は大きな魅力です。東京のような人口の多いエリアの風俗店であれば、大手のポータルサイトを利用すると良いでしょう。

一方で、地域密着型のポータルサイトは大手に比べると広告の金額が安いケースがあります。そのため、広告費をあまりかけられない場合は地域密着型を選ぶことがおすすめです。
地域密着型は特定の地域のユーザーしか閲覧しないため、集客効果がないと考える方も少なくありません。
しかし、大手ポータルサイトには掲載されていない風俗店を探すために、地域密着型のポータルサイトを好んで閲覧するユーザーも少なくありません。地方の風俗店は集客効果が出やすいと言えるでしょう。

また、高級店だけを集めたポータルサイトなどや熟女系に特化したポータルサイトなど、あるカテゴリーに特化したものもあります。特徴のある風俗店の場合は、お店の特徴にあった特化ポータルサイトにも広告を出すと効果が出やすいでしょう。

4-1.風俗広告代理店からのアドバイスを貰うこともおすすめ

風俗ポータルサイト選びから広告バナーの作成など、やるべきことはたくさんあります。
たくさんのポータルサイトの中から、どこを選べば良いかわからないという方は、まず風俗広告代理店へ相談してみることをおすすめします。

風俗広告代理店は、風俗ポータルサイトの紹介や広告掲載をしてくれるだけではありません。
どのように広告を出すのかの企画立案からバナー制作、さらにホームページの制作などWeb広告に必要なノウハウを持っているため、コンサルタントに近いサポートもしてもらえます。

お店の特徴や広告にかけられる金額などから、最適な広告プランを考えて提案してくれるため、自身で最適な風俗ポータルサイトを探す手間が省けます。
また、最新の広告戦略を熟知しているため、最適な広告戦略を企画して提案してくれます。そのため、自分で考えてやってみたけど結果が出ないという方には特におすすめです。

風俗広告代理店を通すことで風俗広告の集客効果が上がるのはもちろん、ポータルサイトの掲載料金が安くなったケースなどもあります。
風俗広告代理店の活用は、広告の費用対効果を高めるために非常に有効な方法だと言えるでしょう。

まとめ

風俗経営において営業広告を使った集客は欠かせません。その中でも最も効果が期待できる方法が風俗ポータルサイトへの掲載です。

しかし、掲載する広告の媒体選びやクリックされやすいバナー広告の制作、さらに広告費をどれだけかけられるのかなど、広告を出す際は検討することが数多くあります。

風俗店の広告手法にお悩みの風俗店オーナーは、広告費を無駄にしてしまうことのないよう、風俗業種を専門としている広告代理店に依頼してみてはいかがでしょうか。

arrow