Column

コラム

風俗店のHPに効果的な集客法2選|広告代理店に依頼するメリット

近頃、風俗業界の集客に最も効果的なのは、「ホームページ」を利用した宣伝です。
そして、ホームページの閲覧数を増やし集客に繋げることを考えたときに、重要となるのが「検索エンジンの活用」です。

風俗店の利用を検討している人は、検索エンジンに「地域名+風俗業種」などの検索キーワードを打ち込んで、利用したいお店を探しています。
そのため、風俗店のホームページを検索順位の上位に表示させることができれば、多くのお客さんをお店へ集めることが可能です。

そこで今回は、風俗店への集客効果が高い2つの方法を紹介します。

1.風俗店のホームページに効果的な2つの広告・集客方法

風俗店の集客に最も効果的な方法は、ホームページを活用することです。
ホームページから集客を得るためには、Googleなどの検索エンジンで店舗情報を上位に表示させることが大切です。

検索結果の1位に表示されるのか、2位に表示されるのか、順位がひとつ変わるだけでもサイトへのアクセス数が大きく変動するため、より充実した広告を作成することが重要です。

風俗店のホームページへのアクセスアップを狙うためには、「SEO対策」「MEO対策」という以下の2つの方法を活用することがコツです。

SEO対策 Search Engine Optimization(検索エンジンの最適化)
Googleなどの検索エンジンで上位表示されるために行う対策
MEO対策 Map Engine Optimization(マップエンジンの最適化)
GoogleMap検索で上位表示されるために行う対策

例えば、風俗店を利用したいと思っているお客さんが利用するお店を探すときは、GoogleやGoogleMapで「地域名+風俗業種」などの検索を行います。

特に、風俗の中でも最も人気があり店舗数も多いデリヘルでは、ネットやマップ検索でお店を探す人が多いため、ホームページでの集客を行う場合はSEO対策やMEO対策が欠かせません。

2.【風俗】SEO対策のやり方|集客力を向上させるポイント

Googleなどの検索サイトで上位表示を狙うSEO対策を行うためには、まず検索エンジンの仕組みを知ることが必要です。

検索エンジンは、「クローラー」というロボットがウェブサイトを巡回して情報を集め、「インデクサ」というプログラムがコンテンツのページの内容を解析します。
そして、ユーザーがネット検索を行うことで、膨大なデータベースの中から検索されたキーワードに関連性が高くユーザーにとって価値があると判断された記事が表示されます。

最適なサイトを作成し検索エンジンのプログラムから評価されるためには、以下の3つの手順を踏むことが大切です。

目的 行う内容
①キーワードの選定 ・ニーズに沿ったユーザーを集客する ・キーワードの洗い出し
・現在の順位と競合調査
・キーワードの精査
②内部対策 ・検索エンジンが見つけやすいサイト構造を作る ・コンテンツ内にキーワードを挿入
・サイト構造を整理
③外部対策 ・サイトの評価を上げる ・他サイトから自社サイトにリンクを貼る

2-1.「上位表示」と「アクセス数」に効果的なキーワードを選定する

SEO対策を行う際に、まずは「キーワード」を選定しましょう。キーワード選定は、SEO対策において最も大切です。

先述したように、風俗では「地域名+風俗業種」という検索ワードがまずは基本です。
しかしこの検索ワードは、同じ地域内の多くの風俗店が狙っているキーワードと言えるため競合性が高く、強力なライバルも多いでしょう。

検索結果の上位に表示させることができれば高い集客効果が見込める分、難易度は非常に高いため、下記のようなキーワードを選定することが、検索エンジンでホームページを上位表示させるコツだと言えます。

・検索数にある程度のボリュームがある
・関連する複数の単語が組み合わさっている(ロングテールキーワード)
・競合サイトが比較的少ない

2-2.ホームページ内の情報を充実させる

店舗の集客をホームページから増やすためには、ホームページの内部対策を行うことが大切です。検索エンジンの上位に表示させるためのポイントには、以下の2つがあります。

〇検索エンジンが見つけやすく理解しやすいサイト構造にする
文中にタイトルは見出しなどのタグを的確に入れてサイトの構造をわかりやすくした後、タグ内に選定したキーワードを挿入します。

〇検索エンジンに評価されやすいサイト内容にする
検索エンジンで上位表示されるコンテンツは、「ユーザーが求めているコンテンツ」です。
コンテンツを検索したユーザーにとって有益な情報掲載を行うため、キーワードに合った内容を充実させましょう。

風俗店の場合、料金システムなどのお店の案内や、在籍女性のプロフィールなどの情報を充実させます。また、キャストの写真などの画像を充実させることも有効です。

3.【風俗】MEO対策のやり方|集客力を向上させるポイント

Googleマップでの検索上位表示を狙うMEO対策では、「地域名+風俗店」というキーワードでGoogle検索すると、利用したいエリア周辺で登録されている風俗店が地図で表示されます。

「Googleマイビジネス」という無料ツールを使って店舗の情報を登録することで、上の画像のような結果に店舗を無料掲載することが可能です。
検索結果で上位表示を狙うMEO対策ができている人は未だ少ないため、しっかり対策することでライバル店に差をつけることができます。

MEO対策の具体的な手順は以下の通りです。

目的 ポイント
①Googleマイビジネスに登録 店舗の存在を知ってもらう ・ライバル店との差をつける
・電話番号を間違いなく入力
②店舗情報を入力設定 来店に繋げる ・名前や説明文にキーワードを挿入
・適切なカテゴリ選択
③口コミを増やす お店選びの参考にしてもらう ・辛口な口コミに対し返信する
・不適切な口コミの報告
④インサイトの使用 効果測定・情報分析 ・ユーザーの行動をチェック
・情報を最適化する

3-1.店舗情報をしっかり入力する

店舗情報を充実させることは、MEO対策に欠かせません。Googleマイビジネスに登録した後は、店舗の情報を入力しましょう。
店名や営業時間、住所などを無料ツールへ正確に入力するだけでなく、お店の外観写真などお客さんがお店をイメージしやすいような情報を追加します。
また、ホームページのURLや電話番号を入力することで、ネット検索から直接の問い合わせにつながる可能性が高くなります。

3-2.ユーザーからの口コミを増やす

Googleマップには利用者から自由に投稿された口コミが表示されます。
口コミを参考にして店選びを行うユーザーも多いため、口コミを増やすことやホームページを適切に管理していくことは集客上とても重要です。

口コミの内容は検索エンジンの検索結果にも関係しています。
お店のホームページや紙広告、メニューなどに口コミ投稿フォームへつながるURLを掲載することが、口コミを増やすためには効果的と言えるでしょう。

また、口コミでは店への不満など辛口なコメントが投稿されることもあります。
誹謗中傷は「不適切な口コミ」として報告することもできますが、基本的にGoogleマップでは公平な評価となるように辛口コメントも平等に表示されます。

辛口コメントに対しては「返信」の機能を使い、相手の誤解を解くといった対応を見せていくことが大切となります。
スタッフがこまめに丁寧な対応を行うことで、ユーザーの店への印象を逆に良くすることが可能となるため、返信機能を使用するなど、丁寧な対応を行うと良いでしょう。

4.SEO・MEO対策は依頼も可能?風俗広告代理店に依頼するメリット

SEO・MEO対策は自分自身で行うだけでなく、広告業務を専門とする広告代理店に依頼をすることができます。

風俗広告代理店とは、広告の作成とともに内容対策など難しい業務を代わりに行ってくれる会社です。
風俗広告代理店にもさまざまな種類があり、紙広告やネットなどのサービスがあります。そのため、自分のお店の色にあった風俗広告代理店を選ぶことが大切です。

風俗広告代理店へSEO対策・MEO対策を依頼することは、次のようなメリットがあります。

・キーワード選定や内部対策などの面倒な作業をすべて任せられる
・検索エンジンからの評価や順位、集客効果などに関するレポートを定期的に報告してもらえる
・定期的にプロが効果測定やアクセス解析を行ってサイトを最適化してくれることで、上位表示が安定化する

上記のように、専門的な知識のある風俗広告代理店に対策を任せることで、ライバル店との差もつき、集客効果も期待できます。

また、ホームページやSEO・MEO対策に関して知識があまりないという人は、風俗広告代理店への依頼をおすすめします。

まとめ

検索エンジンは年々アップデートを繰り返しています。上位表示の基準もアップデートとともに変化するため、常に検索エンジンの評価の流れを読み、適切な対応を行うことが重要です。

また、SEO対策は多くの風俗店でも行われるようになりましたが、MEO対策まできちんと行っている店舗は未だ多くありません。専門的な知識をもつ風俗広告代理店にSEO・MEO対策を依頼することで、自分では難しい内部対策や集客効果のレポートを報告してもらうなど、ライバル店との差をつけることが可能となるでしょう。

ここまでの内容を参考に、検索エンジンの上位表示を目指して、風俗店の集客率を増やしてください。

arrow