Column

コラム

メンズエステの開業は失敗しやすい?パターンから成功の方法まで

メンズエステを開業し、独立してオーナー社長になりたいと考えているものの、メンズエステの開業は失敗しやすいという話を聞き、不安に思っている人もいるでしょう。

実際に、メンズエステの開業に失敗してしまう経営者も存在するため、失敗の可能性はゼロではありません。
しかし、注意すべき点をおさえておけば、メンズエステ開業を成功に導くことは可能です。

そこで今回は、メンズエステ開業のよくある失敗パターンとメンズエステ開業を成功させるための方法を解説します。
メンズエステの開業に失敗したくないと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

1.​開業しやすいが成功は難しい

メンズエステは、比較的開業しやすいと言われている業種です。
メンズエステが開業しやすい理由には、以下の3つが挙げられます。

〇初期投資が発生しない

メンズエステは、200万円前後の資金があれば開業できるビジネスです。
200万円前後であれば、金融機関から融資を受けることも難しくありません。
初期投資に必要な資金を自分で用意する必要がほぼゼロであるという点は、メンズエステ開業が容易いと言われる大きな理由の1つと言えるでしょう。

〇資格や許可がいらない

メンズエステの開業に、資格や許可は不要です。
メンズエステでは、医業類似行為とされるマッサージを行うことがないため、特別な資格を取得する必要はありません。
資格や許可の取得期間がなく、すぐに開業できる点は、メンズエステが開業しやすいと言われる理由の1つです。

〇需要がなくならない

飲食店や小売店は、さまざまな要因によって需要が上下することが多い業界です。
そのため、経営を安定させることは難しいと言われています。

一方でメンズエステは、人が普遍的に持っている「癒されたい」という欲求を満たすためのサービスを提供する業界です。
そのため、需要がなくなる心配をする必要がなく、経営も比較的安定しやすいと言えます。
安定経営を見込める点は、メンズエステ開業を決意する決め手となり得るでしょう。

ただし、メンズエステは開業こそしやすいものの、成功させることは決して簡単ではありません。
中には、開業してから1年も経たないうちに閉業してしまうメンズエステサロンもあります。
メンズエステを開業する際には、開業の容易さのみならず、成功の難しさについても念頭に置いておきましょう。

2.よくある失敗パターンとは?

メンズエステの開業を成功させるためには、メンズエステ業界における開業の失敗事例を学ぶことが有効です。

メンズエステ開業の失敗事例には、共通しているパターンがいくつか存在しています。
ここからは、メンズエステ開業の主な失敗パターンを3つ紹介します。

2-1.立地選定を誤った

メンズエステを開業する際には、立地選定が非常に重要です。
立地選定をミスしてしまったことにより、多くのメンズエステが廃業に追い込まれています。

メンズエステを開業するにあたり、競争が起こりにくい小さな町で自宅サロンのような店舗を構えようと考える人は多いでしょう。
しかし、小さな町におけるメンズエステの需要は大きいとは言えず、大きな利益を望むことはできません。

メンズエステは、人が集まる人気のエリアに出店した方が得策です。
メンズエステを開業する際には、人通りが多い通りに面しているビルや大型ショッピングモールなど、人目に付きやすい場所を選ぶように心がけましょう。

2-2.正しい集客方法を行えていなかった

どれほど魅力的なメンズエステサロンを開業したとしても、正しい方法で集客を行えていなければ、経営を成功させることはできません。
メンズエステの集客に大きな効果を発揮するツールには、以下の3つが挙げられます。

〇ホームページ
ホームページを活用すれば、サロンの魅力を余すところなくアピールできます。
また、ホームページに詳細な情報を掲載することにより、お客様の信頼を得ることができるでしょう。

〇SNS
宣伝に掛かる費用を最小限に抑えつつ、より多くの人にサロンの魅力を伝えたいと考えている人には、SNSがおすすめです。
お得な情報はもちろん、サロンの様子が伝わる写真もあわせて掲載することで、大きな広告効果を期待できます。

〇チラシ
チラシを出せば、出店エリアに住む幅広い年齢層の人にサロンの存在を知ってもらうことができるでしょう。
チラシにクーポンを付加すれば、集客効果をより高めることが可能です。

これらの集客ツールを一切使わずにメンズエステの集客力を高めることは、至難の業と言えます。
紹介した3つのツールをはじめ、さまざまな集客ツールを活用し、より多くのお客様を呼び込んでください。

2-3.スタッフの技術力が足りなかった

メンズエステは資格不要の職種です。しかし、スタッフの技術が足りていなければ、新規のお客様を常連客に引き上げることはできません。
さらに、サービス面での評判が下がり、新しい顧客の獲得も難しくなってしまう可能性があります。

メンズエステを成功させるためには、お客様に「また利用したい」「誰かに紹介したい」と思ってもらえるような、質の高いサービスを提供することが大切です。
より多くのお客様の心をつかみ、大きな利益を上げるためにも、スタッフの教育や最新技術の研究は積極的に行いましょう。

3.メンズエステ開業を成功させるための方法

メンズエステを開業するからには、失敗したくないと考える人がほとんどでしょう。
メンズエステの開業で失敗しないためには、メンズエステ開業を成功させるための方法を知ることが重要です。

ここからは、メンズエステ開業を成功させるための方法を2つご紹介します。

3-1.開業までの流れを再確認する

メンズエステを開業するにあたり、ほぼすべての人が事業計画書などを作成し、開業までの流れを充分におさえたうえで準備を進めるでしょう。しかし、融資契約や物件契約などの重要な契約をする直前に、自分が立てた計画は完璧だと慢心せず、開業までの流れを再確認するように心がけることが大切です。

メンズエステ開業までの流れを再確認する際には、以下のポイントを重点的にチェックしましょう。

  • ・コンセプトは何か
  • ・ターゲットは誰か
  • ・コンセプトやターゲットに合うメニューが用意されているか
  • ・不足している設備や機材はないか
  • ・算出した予算に無理がないか

これらのポイントをすべて確認することは、非常に骨の折れる作業です。
しかし、万全の状態でメンズエステを開業するためには、必要不可欠な作業であると言っても過言ではありません。
メンズエステ開業を確実に成功させるためにも、開業までの流れをなるべく丁寧に再確認してください。

3-2.経営はもちろん従業員の採用・教育にも力を入れる

メンズエステ開業を成功に導くためには、経営はもちろん、従業員の採用・教育にも力を入れる必要があります。

売上を最大限にするための経営に関するノウハウさえあれば、メンズエステ開業を成功させられるわけではありません。
経営について学び続け、経営者としての手腕を上げても、サロンのコンセプトに合わない従業員を採用したり、教育を怠ったりすれば、サロン経営は傾いてしまいます。

一方、技術がある従業員を採用したり、質の高いサービスを提供できるように教育したりしたとしても、経営力が皆無であれば利益を生み出すことはできません。

経営知識のみならず、従業員の採用・教育も、メンズエステ開業の成功に欠かせない重要な要素です。メンズエステ開業を成功させたいと考えるのであれば、経営も従業員の採用・教育も両立できるように尽力してください。

まとめ

メンズエステの開業は、初期投資が発生せず、資格や許可を取る必要も需要がなくなる心配もないため、容易にできます。
しかし、メンズエステは立地選定のミスや集客不足、スタッフの技術不足などによって廃業に追い込まれる可能性が高いため、注意が必要です。

メンズエステの開業を成功させたいと考えている人は、不足している設備や機材などのチェックをなど、開業までの流れをしっかり確認しましょう。
また、経営と従業員の採用・教育の両立に力を入れることも重要です。

メンズエステ開業を成功に導くためにも、ぜひここまでの内容を参考にしてください。

公式LINEにて詳細のサービス説明を行っております。
↓お友達追加お願いします↓

Add friend

arrow