Column

コラム

メンズエステとは?概要・マッサージの種類・利用の流れを紹介!

メンズエステは文字通り、男性専用のエステ店のことであり、近年では多くの男性が利用して癒しを得ています。
癒しを中心としたサービスが行われるため、初挑戦のハードルも低くありません。

しかし、具体的にどのようなサービスを行うかはお店により細かく異なります。

そこで今回は、メンズエステの概要や行われるサービスの種類、さらに利用の流れを詳しく解説します。
メンズエステの概要や利用における流れを知り、女性にマッサージしてもらえる魅力を味わってみてください。

1.メンズエステの概要

メンズエステとは、女性セラピストが密着度の高いマッサージをしてくれる、男性専用のお店です。

施術者である女性セラピストが、お客様である男性の肌に直接、やさしく触れます。
施術時は男性も裸に紙パンツを着用しただけの服装であり、エッチな雰囲気を存分に味わえることが特徴です。

メンズエステにおける施術内容は、指圧マッサージやオイルマッサージがほとんどとなっています。とくに、リンパ流しを売りとした各種サービスを提供しているお店が主流です。

1-1.お店の種類

メンズエステのお店には、主に3つの種類があります。
各種類により営業形態や楽しみ方が異なるため、お店選びの際は特徴をおさえておきましょう。

〇店舗型

店舗型メンズエステは、ビルなどのテナントに入った店舗で運営しており、店舗ホームページに住所を掲載していることが特徴です。
店内は受付・待合室・マッサージ室に仕切られており、お客様は受付をしてからマッサージ室に案内されます。
予約した時刻より前に到着した場合でも、待合室でゆったり待機できることがメリットです。

〇マンション型

マンション型メンズエステは、マンションの一室を店舗として利用しており、店舗ホームページには住所を記載していないことが特徴です。
外観からはメンズエステ店と分からないことが多く、入店時に周囲の目が気になりません。
マンション型の中には、ワンルームマンションを利用しているお店もあります。
ワンルームマンションは、他の利用客を気にせずゆっくりと施術を受けられる点がメリットです。

〇出張型

出張型メンズエステは、ホームページや電話で予約をするだけで、施術者の女性セラピストを派遣できることが特徴です。
お店によって、派遣可能範囲は異なります。
派遣場所は自宅やビジネスホテルなどを選べて、お客様自身は店舗に出向くことなく待っているだけでサービスを受けられる点がメリットです。

1-2.メンズエステは風俗ではない

メンズエステが提供するサービスについて知ると、「メンズエステは風俗の一種なのでは」と疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

しかし、メンズエステは風俗ではありません。メンズエステを利用する前に、風俗との違いを知っておきましょう。

  メンズエステ 風俗店
女性の脱衣 なし あり
抜きサービスの提供 なし あり
性風俗特殊営業の届出 不要 必要

メンズエステのサービス目的は、あくまでもリラクゼーションの提供です。
そのため、メンズエステでは女性が全裸にならず、性的サービスとして男性の射精を促す「抜きサービス」も提供していません。

また、お客様に性的サービスを提供する風俗店は性風俗業とみなされ、営業するためには性風俗特殊営業の届出が必要です。
一方、メンズエステは性的サービスを提供していないため、特別な届出・営業許可がなくても営業できます。

メンズエステは風俗ではないため、利用する際は抜きサービスなど過激なサービスの強要をしないように注意しましょう。

2.メンズエステで受けられるマッサージの種類

メンズエステで受けられるマッサージには、「オイルマッサージ」「ディープリンパマッサージ」「タイ古式マッサージ」「アカスリ」の4種類があります。
各ジャンルのマッサージについて、特徴を以下に紹介します。

〇オイルマッサージ

ほとんどのメンズエステにおける基本サービスが、オイルマッサージです。
専用のオイルを滑らせるように身体へ馴染ませ、筋肉のもみほぐしやリンパ流しを行います。
最初はうつ伏せの状態で太もも・お尻・背中をほぐし、仰向けになったら胸元や首周りをマッサージしてくれます。
使用するオイルに精油を含んでいるお店も多く、匂いでもリラックスできるマッサージです。

〇ディープリンパマッサージ

メンズエステにおけるディープリンパマッサージとは、太もも付け根にある鼠経部リンパを中心としたリンパマッサージのことです。
鼠径部リンパは下半身の老廃物濾過に関わっているリンパ節であり、もみほぐすと下半身に心地良さを感じられます。
ディープリンパマッサージを目当てにメンズエステを利用する男性も多く、ほとんどのお店で採用されている人気コースです。

〇タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージはヨガや整体の流れもくむ、タイ伝統のマッサージ方法です。
施術者が指先だけでなく手の平や足裏までも使い、ゆるやかなリズムで刺激します。
タイ古式マッサージは基本的に専門店で提供されるものであり、一般店で受けられる場合は施術のバリエーションとして短時間だけ行うことが多い傾向です。

〇アカスリ

サウナなどで皮膚を柔らかくして、アカスリ用の布・ミトンで皮膚表面の垢をこすり落とします。
いつものお風呂では洗い足りない場所もしっかりこすってもらえ、肌がさっぱりすることが特徴です。
皮膚表面に残っている垢は体臭の原因となることもあるため、体臭や美容を気にしている方にもおすすめの施術と言えます。

3.メンズエステを利用する場合の流れは?

初めてメンズエステを体験する場合、「どのような流れでマッサージを受けることになるのか」と誰でも不安を感じるものです。
利用前に予約は必要か、会計のタイミングいつなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

ここからは、店舗型メンズエステにおける利用の流れを解説します。

3-1.予約する

メンズエステを利用する場合、ほとんどのお店で予約が必須です。まずは利用したいお店を探して、メールや電話予約をしましょう。

お店のホームページでは、提供しているサービス内容や料金システムが掲載されています。在籍している女性の写真・名前・出勤日も見られるため、情報をしっかりチェックしましょう。

予約時には自分の名前を伝えて、利用する日時・コース・オプション・女性の指名を行います。お店側が了承すれば、予約は完了です。

3-2.店舗を訪問する

指定の日時に店舗を訪問して、利用受付を行います。
メンズエステの受付は、基本的に男性スタッフです。

メンズエステでは、コース料金の会計を受付時に行います。
カード支払いで会計したい場合は、お店で利用できるカードを調べておきましょう。
会計後は、サービスを受ける個室に案内されます。

初めて利用するお店の場合は立地場所が分からないこともあるため、予約時間に余裕を持って来店することがおすすめです。
指定した時間よりも早く到着した場合は待合室で待機します。

3-3.施術を受ける

マッサージ室では、色気のある女性セラピストがお出迎えしてくれます。
簡単な挨拶をした後にコース内容の説明やオプション確認があるため、しっかりと聞いておきましょう。

サービスを受ける前は、必ず個室でシャワーを浴びて、全身の汚れを落とします。
シャワー後は紙パンツを履き、マッサージ室に戻っていよいよ施術開始です。

施術中は女性が身体に触ってきて、際どい部分も刺激します。
しかし、メンズエステは女性の胸やお尻を触る行為を禁止しているため、施術中は受け身を徹底しましょう。

コースの設定時間を十分楽しんだら、最後にシャワーを浴びます。
シャワー後は自分の服をしっかりと着て、女性にマッサージのお礼を言いましょう。
施術担当の女性セラピストとコミュニケーションを取ることも、メンズエステを楽しむために欠かせない方法です。

まとめ

メンズエステとは、セクシーな服装の女性がマッサージをしてくれる男性向けのエステ・マッサージ店です。施術内容は際どい部分もあるものの、風俗店ではないため、女性へのタッチNGである点に注意してください。

メンズエステのお店は店舗型・マンション型・出張型と種類があります。提供されるマッサージも、基本のオイルマッサージから、アカスリ・タイ古式マッサージまでさまざまです。

メンズエステを利用する際は予約が必要となるため、初心者の方は店舗Webサイトを必ずチェックしておきましょう。利用の流れを知っておくことで、メンズエステの気持ちいいマッサージを存分に楽しむことができます。

公式LINEにて詳細のサービス説明を行っております。
↓お友達追加お願いします↓

Add friend

arrow